死は魅惑。それに抗うことは、是か非か

 イサクと蔡、一難去ってまた一難です。 蔡、自分の飼い犬である機械魔<黒猿>に殺されかけ、解決策として飛び込んだ<真奥>で涼をほどかれかけたところにイサク乱入。  涼を助けるために<死の王>トート閣下をイサクに呼ばせたつもりが、いまや、<死の王>に3人とも連れて行かれかけているという………(笑。わかる人だけわかって的な文章ですが、ご勘弁!) …

続きを読む

「織姫フェスタ」を、も・少し、整理。其の2

3.涼を毛嫌いしている人々  は、大勢おりますが………その筆頭と言っても良いのが、 この男。  先日、カフェにて、桜木を捕縛した男でございます。 この男、実は、涼と同じ、特別皇宮警備機構の人間で、  現在、カフェでタコ殴り(笑、さすが不幸属性!)になっている 有坂の上司であります。  名前を細田清秀。 涼や有坂が籍を置く室の室長なんですが、  この男、五…

続きを読む

「織姫フェスタ」を、少ゥし、整理いたしましょう! 其の一

 イベントで、サイトやってるんでヨロシク~!なんて 宣伝して、お名前は? と、尋ねられ。  「天空カフェ」です~ッと、笑顔でこたえると、 「あぁッ!? こいつが!」と、言う顔で見返される………  あぁ、あのよくワカラン サイトだッ! という意味で(汗笑)  前の小説サイトのお友達からも、 よく「迷子ンなる」「どこから読んだらええのん?」  「ジャングルかッ?」と、おおむねご…

続きを読む

あらすじ 其之4 「Gost Fundation」事件 発端   桜木の失踪からイサク登場まで

 上の写真の男……… 店主、桜木の、古い古い友人で、  魔、それも吸血鬼。 その名も果心堂といいます。  鎌倉に居を構え、剣を己の道と定め、 何千本という名刀のコレクターであるこの男は、  桜木に全幅の信頼を置かれ、 また、本人も桜木にとことん惚れております、  純情一途な好人物(魔?)でございます。 涼を不倶戴天の宿敵と思っており、  出逢って3…

続きを読む

あらすじ 其之3 「Gost Faundation(ゴースト・ファウンデーション)事件」

(「出会い方さえ悪くなければ。  ねぇ? あなたもそう思われているでしょう?   ならば、あの騒動の事はもうお互いなかったことにして  しまいましょう。   それで八方丸く収まって、あなたもなんの気兼ねもなく、  この手をとれる。   ねぇ? 名案だと思うのですがね!」  「…………てんから、間違っておるわ、この阿呆。   お主と話しとると私は、頭がおかしゅーなってく…

続きを読む

あらすじ 其之壱 「天空カフェ」とは?

「かわいい涼、きれいな涼、私の愛しい、大切な涼!」 「(くすくすっと笑って)兄上…………あにうえッ。            こそぐったいのじゃ、兄上!」  さぁ、初めてお越しの方をお出迎えするためにも、 また、此まで、ともに遊んでくださってきた方々へのお礼もかねまして………。  あらすじ頁 囹で、ございます………! まずは、当サイトの主役たる二人か…

続きを読む