うーむ。久しくこの人を書いていないから。

 会社への行き道で、最近、次なんの話を書くかばかり考えているんですが、ポッと、やっぱり「パリンゲネシス」のことが気になって。  んで、有坂氏から、昔の涼のエピソードのことなんかをつらつら。 高校の時に考えていた、「SEVEN DAYS」というお話があるんですが、結局そこに落ち着きました。  桜木が、児童保護施設から、「桜木家」の里親にあずけられるひと夏のお話。 …

続きを読む

お別れということ(お人形話)

 ずっとずっと前に、桜木が、涼が死んだ後、どうするかな、みたいなことを、考えて書いたことがあったのですが。  ふと、最近、その反対のバリエーションが浮かんだので、覚え書きのように、ちょこちょことメモメモ(笑)  死ぬこと。 別れること。  逢えなくなるということ。 触れられなくなるということ。  ここにはいなくなるということ…… その「不在」を、人間は悲…

続きを読む

世界で一番、迷惑な妹、参上!(お人形物語)

 ようやっと。 涼のアルバム、最初の一つをアップしてまいりました!!!  あれでよかったのかなぁ………。 あの子が、私のお話のなかで、きっと一番思い入れのある子なんだろうな。  だから、本当に、書くのも、メイクも、悩むし、悩んでても、いろいろと妄想が浮かんでしまう。  嫌われ者の女の子。 でも、自分に正直で、一生懸命で、大事なものをぶれないで生きようとすることにめいいっぱ…

続きを読む

武闘派のお姫ってどうよ?(笑。お人形カスタム話)

 涼っち……。 メイク変えて、一ヶ月にもならんかもしれんとですが。  リメイクしたときには、だいぶんと気に入っていたのですが。 これまでにくらべりゃ、格段にマシなメイクになっているのですが。  再びリメイクするとして、確たるイメージ戦略があるわけでは、けして、 ないのですが……ッ。  うぉぉぉ。 リメイクしたいーッッッッ!!!  なぜって、…

続きを読む

白猿狩り[お人形物語 掌編]

 女の子の格好したからって、女の子になれるわけじゃない。 わかっているけれど、それで恵子ちゃんの気持ちがわかるなら、それも 悪くないかな。  そんなことを考えてみる。長い栗色の髪は、触れる腕にもさらさらとした感触で、女装の趣味なぞはなかったはずなのに、案外そう悪い気がしなかった。  涼が、いかにもフクザツ、という表情で自分を見ているのにも気づいているが、 このさい、…

続きを読む

チビチビ旅行記 その2

☆★☆ さて、コマーシャルも無事に終わったとこで……  さて、チビさんたちとの旅行も、当日の宴会を終えて、 二日目に。  朝、部屋の追い出しを終えて、幹事ようやく任を解かれ。 バスで大阪へとんぼ返り……… (実家に預けた子どもたちが、待っている!笑)  と、行きたいところですが、バスがない(笑) バスを待つ間、50分ほどの時間の間があきまして。  それいけ!と、遊びに…

続きを読む