【パラレル掌編】局長、有坂武彦の受難―16

(プチキャラ紹介-2) (渕上慶吾。≪オモテ≫の元の局長。 3年を≪オモテ≫で勤めるが、元は宮内庁の人間で、今回の人事異動で後を有坂に譲り、宮内庁に戻る。  管理職陣ですらひと癖もふた癖もあり、近年あれやこれやで予算超過気味な≪オモテ≫と、長じるにつれ、目に見えた諸トラブルの元凶となって来た涼を警戒し、中央官庁から派遣された人間の中では最も長く居…

続きを読む

【パラレル掌編】局長、有坂武彦の受難―15

(プチキャラ紹介) (柏木泰子1級神巫官。 ≪オモテ≫1課の長。九州の大寺社の3女。  絶大な涼の力を有効利用せぬ手はないと考えており、彼女を魔事調伏専門の3課から神事専門の1課へ引き抜きたいと、日々狙っている野心家。優し気な容姿に似合わぬ女傑で、結構何事にも直截。  霊眼の持ち主で、見る者の思考や記憶まで読み抜く上に、簡単になら相手を操る事も出来るらしい。このよ…

続きを読む

【パラレル掌編】局長、有坂武彦の受難―14

【パラレル掌編】局長、有坂武彦の受難―14  驚いた事にゆるゆると1日が過ぎて、夕刻を迎えても≪オモテ≫からの使者はなかった。 予定されていた仕事も、決裁も山とあったはずだ。  しかし、これぞ「忖度」……今日一日はソッと時間を置いてやろうというつもりか。 苦笑いせざるを得ない。  指示をしている人間が、おそらくそもその加害者張本人なのであるのだか…

続きを読む

【パラレル掌編】局長、有坂武彦の受難―13

車の「上」に乗るのは危ないデス!(笑)  お晩でゴザイマスッ!!! 先週1週間はエブさま週間ッ。 【CUBIC-GEAR】、頑張って更新してまいりました!!! 『動かす』、『事件を起こす』が、現在自分の物語で身に着けたい課題。 それを心がけて書いてるんですが、これまでやって来てないので、これがまぁなんとも、もーッ(あたまがしがしぃぃぃ!!!)  でも、やっぱり……出来るように…

続きを読む

【パラレル掌編】局長、有坂武彦の受難―12

【パラレル掌編】局長、有坂武彦の受難―12  この婚姻話は、彼女にとってはむしろ都合が良いことばかりだ(だからこそ尚更に、この男の真意がつかめず、気持ちが悪いのだが)。   しかし、都合が良いと理解できている今も、「良し」と常のような即断を降す事ができない。  もやもやとした何かが煙のように肺に満ちていて、彼女の呼吸を細くさせる。  時に、己の内臓に奇妙な…

続きを読む

【パラレル掌編】局長、有坂武彦の受難―11

おばんでございます、読書子姉よッ。土日も終わる時間になって、やっと自由時間ができたーッッッ!!! 明日も仕事ですが、もう時間が許す限り頑張って更新しちゃいますッ。また、長くなりましたので、写真を変えて分割して更新ッ。いざ、レッツゴーッッッ!!! 【パラレル掌編】局長、有坂武彦の受難―11  毎度思うのだが、この男と話していると、ひどい徒労感に襲われる。 …

続きを読む